鮭の茶わん蒸し


 

<材料>


溶き卵
生鮭の切り身

あれば三つ葉

だし汁(さましたもの)


醤油(あれば薄口)

2個分
1切れ

2本

1・1/4カップ
少々
大さじ 1/2
少々

<作り方>

1.蒸し器のふたをふきんで包み、たっぷりの水を入れて、火にかけておく。

    もし、蒸し器がなければ、大きな鍋を用意し、その中心に茶わんを置く。
    そして、その茶わんの上に、鍋に入るお皿を用意し、安定させて置く。
    これで、即席蒸し器のできあがり♪

2.鮭は皮と骨を取り除き、一口大に切っておく。
    そして塩(少々)、酒(大さじ1/2)をふって10分ほどおく。
    あれば三つ葉は、長さを半分に切り、2等分して結ぶ。

3.ボールに溶き卵を入れ、だし汁と、塩(小さじ1/2)、醤油(少々)を加えて混ぜ、万能こし器でこす。
    耐熱の器に鮭を入れ、卵液を静かに等分して流しいれる。

4.蒸気の上がった蒸し器に(3)入れ、ふたをして、強火で1分、弱火で7〜8分蒸す。

5.中央を竹串で刺してみて、済んだ液が出たら、三つ葉をのせれば出来あがり!!